GPUs を使用する光工学ソフトウェア

数十億の光線を 数分で計算


• 迷光解析
• レンズ系のフレヤ、ゴースト
• 照明系デザイン
• バイオメディカル
• AR/VRシステム
• HUD



CPUによる従来の計算処理速度を100倍以上向上させる高速計算機能を開発!

FREDmpcとは何か?

FREDmpcはGPUsを用いて計算処理を行う世界で唯一の光学エンジニアリングソフトウェアです。従来のマルチスレッドCPUを用いた解析処理速度に比べて、FREDmpcの解析処理速度は100 倍から500倍以上の処理速度を実現できます。

GPUsの

主要な利点

Email us
将来の証明

現在、急速に開発が進んでいるGPUハードウェアの技術進歩はFREDmpc の計算処理速 度に対して、常に多大な利益を享受し続けます。

もっと詳しく
Email us
スケーラビリティ

GPUハードウェアは非常に拡張性が高く、低コストで導入できます。

もっと詳しく
Email us
新しい可能性

以前まで CPUsでは実現できないと考えられていた膨大な計算処理も、FREDmpc を使 用することで、実現可能となります。

もっと詳しく
Email us
始めるのが簡単

GPUsハードウェアボードは、どのPCにも搭載されており、FREDmpcを使用する条件 は、唯一、NVIDIA社のGPUボードのみです。 

もっと詳しく

GPUボードのパフォーマンス
GeForce GTX 1050Tiに関連

FREDmpcバージョン18.11

バーの長さは、さまざまなシミュレーションの計算速度の範囲を示しています。
(X.X) は計算能力を示します-GPUボードの能力を定義するNVIDIAによる評価。

参照: GeForce GTX 1050Ti (6.1)
推奨: GeForce RTX 2080Ti (7.5)

0.0 6.5 13.0

TITAN V (7.0)
Quadro GV100 (7.0)
GeForce RTX 2080Ti (7.5)
TITAN Xp (6.1)
GeForce GTX 1080Ti (6.1)
Tesla P100-PCIE-12GB (6.0)
Quadro P6000 Paperspace (6.1)
GeForce GTX 1080 (6.1)
Quadro P5000 Paperspace (6.1)
Quadro P4000 (6.1)
Quadro P4000 Paperspace (6.1)
GeForce GTX 1060 (6.1)
Quadro P3000 (6.1)
Quadro M4000 (5.2)
GeForce GTX 1050Ti (6.1)
Tesla k20c (3.5)
GeForce GTX 750 Ti (5.0)
Quadro P1000 (6.1)
Quadro K2200 (5.0)
Quadro P600 (6.1)
GeForce GPU (5.0)
Quadro K4000 (3.0)
Quadro K620 (5.0)
GeForce GT 740M (3.5)
Quadro K600 (3.0)

専門 知識

当社の経験豊富な多言語チームは、幅広い業界での経験をもち、概念実証の評価からプロトタイプの性能のデバッグ、大規模光学システムの迷光解析まで、研究開発プロセス全体にわたって設計及び分析サービスを提供してきました。