What is FRED?

FRED光学エンジニアリングシステムは光学システムの開発にあたり、企業や政府、大学で使われる光学レイトレーシングソフトウェアとして世界的に認められている。FREDは、迷光解析や、レーザーシステム、LED/照明システム、また画像処理システム設計に使用される。FREDを使用することによりCADのようなインターフェースの使用が簡単になり、また最も順応性のあるレイトレーシングソフトウェアです。

機能概観を見て
New!

FREDmpc

FREDmpcはGPUsを用いて計算処理を行う世界で唯一の光学エンジニアリングソフトウェアです。従来のマルチスレッドCPUを用いた解析処理速度に比べて、FREDmpcの解析処理速度は100 倍から500倍以上の処理速度を実現できます。

FREDmpcはGPUsを用いて計算処理を行う世界で唯一の光学エンジニアリングソフトウ ェアです。

Get Answers

Feature Overview

 GPUを使用するレイトレーシング計算機能 - 100倍速以上の高速レイトレーシング計算機能
 3Dグラフィックインターフェース(GUI)を用いたモデルの構築・レンダリング・検証 機能
 Zemax・CODE V・OSLO などのレンズ設計ソフトウェアからのレンズデータのインポー ト機能
 IGES・STEP・OBJ などの3DCAD 中間ファイルのインポート・エクスポート機能
 レンズメーカーなどの最新のカタログデータ(材質・モデルデータなど)
 ノンシ―ケンシャル・シーケンシャル レイトレーシング機能
 コヒーレント光源によるビーム伝播計算アルゴリズム機能 (レーザー、干渉、回折、偏光)
 複数の変数を同時に解析する多変量解析の最適化機能
 トレランシング解析機能
 最大 63 スレッドを使用したマルチスレッディング計算機能
 分散計算機能
 組み込みのBASICスクリプティング



Applications

迷光解析

  • 画像システム, カメラ, 天体望遠鏡等
  • レンズ系のフレヤ、ゴースト
  • 光学機械装置
  • 散乱、表面粗さ
  • 汚染解析
  • 紫外線・可視光線・遠赤外
  • 熱放射・ナルキッソス

照明系デザイン

  • ライトパイプ
  • 自由造形のレンズ
  • LED ディスプレイ
  • プロジェクター
  • 蛍光灯

光学機器設計

  • 干渉計
  • スペクトロメーター
  • 回折計
  • センサー
  • 太陽集光器

レーザーシステム

  • ファイバー結合
  • 波面補正
  • 偏光変換器
  • レーザー線発生器

自動車

  • ヘッドアップディスプレイの設計
  • LiDAR
  • 赤外線カメラ

バイオメディカル

  • ヒト組織・ 人肌散乱
  • 内視鏡
  • 人体眼球モデル



FRED Userbase

FREDは、世界中の企業、大学、研究所で使用されています。
以下は、FREDに関連した論文を発表しているユーザー様の一例です。

Photon Engineering社について

1997年にアメリカで設立されたフォトンエンジニアリング社は、光学エンジニアリングソフトウェアの開発及びコンサルティングをおこなう企業として、業界トップのレイトレーシング機能を備えたソフトウェア"FRED"を開発しました。

CBS Japanは日本におけるFREDの独占販売代理店です。