robogonio

ロボゴニオは、世界市場において、最も伸縮自在で堅牢、かつ高精度なゴニオフォトメータです。ロボゴニオは、KUKA(クカ)社の産業用ロボットの高い伸縮自在性とオプシラ社の光測定技術の精度を兼ね備えています。様々な検出器と様々なサイズのロボゴニオとを組み合わせることで3つの製品ラインアップを揃えています。

主な特長:

  • 複数のディテクターシステムを使用したニアフィールドおよびファーフィールドの角度光度計
  • クラスL光度計による半球の高速測定:約120秒
  • 複数のバリエーションを用意(可搬重量6kgから最大1000kgまで)
  • 0.005度までの角度再現性
  • 簡単な操作

検出器のオプション:

  • 光度計
  • 分光計
  • 分光放射計
  • 輝度カメラ
  • 環境検出器
House Agency
Alpha
αラインには、光度測定用光度計frc'3が搭載されています。光度分布は、希望する測定分解能で段階的に測定されます。標準的な測定時間は約100分です。

検出器:標準光度計 frc'3
Pro
プロラインは、高品質で非常に高速なクラスL光度計を使用しています。光源や照明器具の高精度な光度分布を、数分で測定することができます。

検出器:超高速L型光度計
Top
トップラインは、高速L型光度計と分光器を組み合わせたものです。光度分布や角度による分光分布(カラーオーバーアングル)を数分で簡単に直接測定することができます。

検出器:高速L型光度計と分光器の組み合わせ
automotive

応用分野

自動車産業:  自動車産業では、厳しい業界標準に準拠するために、測光量を高い角度分解能で測定する必要があります。また、もちろん、結果を極めて迅速に実行し提示する必要があります。ロボゴニオの超高速クラスLフォトメータは、測定時間をわずか数分に短縮します。さらに、ロボゴニオは0.01の角度分解能を可能にします。

照明器具: ロボゴニオは、必要なLEDデータを迅速に生成し、ファーフィールドデータ(IESまたはEULUMDATフォーマット)を提供します。常に新しい照明器具を販売し続ける企業に最適な製品です。また、オプションで分光器を搭載することにより、色度と角度の測定も可能です。さらに、光束効率と消費電力を直接測定し、エネルギー効率のレベル区分を明確にすることができます。

信号灯: 光度分布は、交通信号、鉄道信号、生産ラインのビーコンなどの測定に欠かせない指標です。ロボゴニオの伸縮自在性を利用すれば、1回のセットアップで2軸の光度分布を簡単にモデル化でき、高速かつ効率的で正確なデータを得ることができます。

image